札幌で相続した不動産の評価はどこに相談すべき?

親が亡くなって相続が発生するとき「この不動産(家や土地)はいくらくらいの価値があるんだろう?」と思うことが多々あります。

例えば、兄弟から「あなたには親の家と土地、自分には現金3千万円」と言われても、それが公平なのか不公平なのか分かりませんよね。

 

専門家の話は分かりにくい!

インターネットで検索すると「路線価が…、地価公示価格が…、固定資産税評価額が…」と書かれています。正直、分かりにくいですよね!

このサイトでは可能な限り分かりやすく書こうとしているので、そのあたりは割愛します。結局、現金にしたらいくらなの?ということが知りたいですよね。

 

結論は売ってみないと分からない!

結論から書くと、売れてみないと分かりません!

もちろん、不動産鑑定士さんに依頼して評価して貰うことは可能です。ただ、一般的に数十万円の費用がかかるようなので、円満な相続で利用される方は多くないようです。

現実的に多い方法は、いくつかの地元の不動産屋さんに査定を依頼することです。おおまかな目安は分かりますし、マンションなどであれば、かなり正確に分かります。

しかし、築50年の家がある場合などはかなり難しくなります。建物に価値がないばかりか、更地にして売るのか、解体費用(木造の40坪で160万円から200万円)も悩みどころです。特に大手の不動産会社に相談した場合などは更地にすることがオススメされるようです。不動産の換価分割(故人の土地や家を現金にしてから分割)しようとする場合、解体費用を誰が負担するのか、などで揉めることがあります。

このため、売れてみないと決まらない(遺産分割協議書が完成しない)、決まらないから売ることができない、となってしまうこともあります。その点、当事務所では遺産分割協議書の作成と不動産の売却サポートを同時に、ひとりの司法書士が行うのでスムーズです。

 

札幌市で不動産の評価なら

そうは言っても、正確に不動産の評価が知りたいこともありますよね。そうしたときは、不動産鑑定士さんに相談されることがオススメです。

北海道不動産鑑定士協会

不動産鑑定士とは?

不動産鑑定士は、地域の環境や諸条件を考慮して「不動産の有効利用」を判定し、 「適正な地価」を判断します。つまり、不動産鑑定士は、不動産の価格についてだけでなく、不動産の適正な利用についての専門家でもあります。

引用元:日本不動産鑑定士協会

 

不動産の相談をできるだけ公的な機関に相談したいのであれば【公益社団法人 北海道宅地建物取引業協会】に相談することもオススメです。

新型コロナウイルスの影響で面談を休止していましたが、7月から再開しています。

民間会社と違って、査定などをしてくれるわけではありませんが、不動産会社を選ぶ上での相談などに応じてくれます。(どこどこの会社がオススメなどは教えてくれません)

 

タイトルとURLをコピーしました